So-net無料ブログ作成
検索選択
ネギま! パクティオー ブログトップ
前の10件 | -

ネギま! 解説~エヴァ・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
今日はFF7ACを借りてきました
忙しいのでまだ見てませんが
見たら感想でも書きます

今日はエヴァです
エヴァのアーティファクトも本編では出てきていないので勝手に想像です
ズバリ、デスサイズの様な大鎌です
まぁ、死神ではなく吸血鬼なのですがイメージ的にはぴったりです
能力は斬った対象を凍らせることが出来る、と言ったところでしょうか

服装は黒いゴスロリ服です
ちなみにアニメ版では紅くなっています
防御力は無さそうですが魔法障壁があるので問題ナッシング
それより動きやすさ重視です

これらを総合するとエヴァは魔法部隊総大将が適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~千雨・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
今日は親に連れられ車の洗車に行ってきました
インドア派のボヒゃまげは日光に当たってかなりダウンです
これだから吸血鬼の体と言う奴は………(オイ)

今日は千雨です
千雨のアーティファクトはマジカルステッキです
このステッキはメガネが変化したものです
これを使ってちうは魔法のような攻撃をします
威力の程は定かではありません
恐らくメガネが変化したステッキを使っているのでちうはメガネなしでも人前に出られるのでしょう

服装は二巻で着ていたアイドル服です
基本的に動きやすさは無視です
生地が多いので格闘戦には明らかに向きません
防御力はまぁまぁ期待できるでしょう

これらを総合すると千雨は遠距離支援が適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~聡美・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
模試が終わったよ~
てなわけで今日は一日中ダラ~ンとしてました
問題用紙も回収されたので解き直しのしようもありませんよ
あったらするのか、と聞かれたら勿論NO!!

今日はハカセです
ハカセのアーティファクトは背中に背負ったメカメカナックルです
パクティオーカードバージョンよりも若干しょぼくなっているのは仕様でしょうか
威力としては古のパンチを超えないとアーティファクトとしての意味が無いでしょう

服装はこれまたアニメオリジナルです
………何とも言えない様な格好です
てっきり白衣かとも思ったのですがそれでは普段との違いが出ないのでしょう
動きやすくは無いでしょうが中に色々入りそうです

これらを総合するとハカセは前線で戦うのが適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~史香・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
今日も模試を受けてきました
数ⅡBムズすぎです
半分も行かないかも
その代わり、他は割りと簡単でしたけど

今日は史香です
史香のアーティファクトは前回に引き続き盾兼ナックルです
風香のが右手なのに対して史香のは左手です
特に史香が左利きと言うわけではありませんが、その方がバランスがいいでしょう
ちなみにこっちの先端には短剣が付いています

服装も前回に引き続き忍者服ofピンクです
マフラーも巻いて忍者っぽさをアピールしています
動き易いですがその分スカート(?)がかなり短いです

これらを総合すると史香は忍者部隊之左が適任でしょう

ちなみにこの忍者部隊と言うのは風香・史香が楓を守備しながら雑魚を蹴散らしながら
 楓が中央突破する、と言うものです
楓一人の方が強いだろう、とか言わないでw

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~風香・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
今日は学校で模試を受けてきました
本当は金曜日なのですが理科二科目を先にやったのですよ
あーもーメンドイw
明日も模試か~

今日は風香です
風香のアーティファクトはアニメ版ではありませんでした
と言うわけで、またしてもボヒゃまげの妄想で
恐らくFF7のユフィのように右手全体を覆うような盾、兼ナックルと言った感じでしょう
さらに先端には鍵爪のようなものが付いていると考えられます

服装は五巻で出てきた忍者服です
しかし、楓のとは違い、目にも鮮やかなピンク色です
ここまで来ると最早コスプレの域でしょう
動き易そうではありますが

これらを総合すると風香は忍者部隊之右が適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~千鶴・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです

今日はソフトボールをやってきました
珍しく打てましたよ
しかも相手がミスした隙に二点が入りました
さすがボヒゃまげw

今日は千鶴です
アーティファクトは不明ですが目立ったものが無いですから恐らく装飾品の類でしょう
能力は防御用の結界を張ることです
ネギま! の世界では比較的珍しい能力です

服はこれまたアニメオリジナルです
青を基調としたシックなデザインです
無論、格闘には向きません

これらを総合すると千鶴は防御担当が適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~楓・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
前回言ったネギま! の楽譜ですが滅茶苦茶ムズイです
一応弾きやすいようにコードをずらしたりしているのですが、それでもムズすぎです
曲目リストは
ハッピーマテリアル(ソロ&弾き語り)
輝く君へ(ソロ&弾き語り)
おしえてほしいぞぉ、マスター(ソロ&弾き語り)
出席番号の歌
………などです

今日は楓です
楓のアーティファクトは十字手裏剣です
………が、これは原作でも普通に(?)使っているのでアーティファクトには不適でしょう
そこで色々考えてみましたがパクレそうなのが……
………いえ、参考に出来そうなのがありました
漫画版『舞-HiME』の晶の使っているエレメントです
これは普段は柄の両端に刃が付いてるツインソードみたいな感じです
ですが二つあわせると十字手裏剣のようになります
詳しくは漫画版『舞-HiME』の二巻ぐらいを見てください

服装はいつもの忍者服です
色は臙脂色に近いです
ちなみに暗闇では黒よりも臙脂のほうが見えにくいそうです

これらを総合すると楓は忍者部隊・隊長が適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~超・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
今日はゲーマーズに行ってきました
そこでネギま!の楽譜が売っていたので即買い
ピアノ用の楽譜ですがエレクトーンをやっているボヒゃまげにとっては恐れるに足らず
頑張って練習しますよ

今日は超です
アーティファクトは攻撃用の鉄扇です
超なのでメカっぽいかとの思いましたがハカセとかぶるので無しになったのでしょう
一応、超も中国武術研究部ですし、格闘にも秀でているのでしょう

服装はチャイナ服です
原作では見られないアニメオリジナルです
ノースリーブで格闘戦に適しています

これらを総合すると超は前線で戦うのが適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~真名・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
今日は五度寝ぐらいしたかな~
いや、眠い眠い

今日は真名です
真名のアーティファクトはもちろん銃です
ですが、アニメ版のレミントンM700は六巻でも使っています
そこでボヒゃまげ妄想全開!!w
以前知る人ぞ知るSSでも書きましたが銃身が三本の銃です
その名も『ケルベロス』!
銃身が三つと聞いてFF7ACのヴィンセントの銃を思い出してはいけません

服装はさよ討伐の時に着ていた服です
動き易そうではありますがよく見るとスゴイカッコです

これらを総合すると真名は遠距離支援が適任でしょう

てなわけで、また明日~


ネギま! 解説~桜子・パクティオー~ [ネギま! パクティオー]

皆さん ボッヒゃ~、ボヒゃまげです
今日は土曜だと言うのに学校に行って来ましたよ
電車を普段より一本遅らせたのですが、もうガラガラでした
発射前に眠りに入り気付けばそこは札幌駅、ミステリ~

今日は桜子です
桜子のアーティファクトはポンポンです
外見上は普通のポンポンとなんら変わりはありません
また、CDについてきたパクティオーカードにはメガホンも描かれています
もしかするとこれもアーティファクトかもしれません

服装は毎度おなじみチアの衣装です
個人的には桜子のチア服が一番似合っていると思います
ちなみに、相性判断では桜子が一番相性がいいです(どうでもいい)

これらを総合すると桜子は応援支援部隊が適任でしょう

話は変わりますが、ボヒゃまげは最近また小説を書き始めました
いや~、締め切りが無いっていいね!
いずれ創るであろうボヒゃまげのホームページに向け着々と進行中です
今日は冒頭の部分だけちょこっとお見せします

見渡す限りの広大な荒野
草木は生えてなく、生命の息吹は感じられない
ただ、無機質な岩がその場を支配していた………はずだった
……だが、今ここを支配しているのは人とは呼べぬ物達、すなわち魔物
それらはどこからとも無く無数に送り込まれていた
恐らく当の本人達も何故ここにいるのか解っていないのだろう
彼らに在るのは只一つ………殺気だ

そんな地獄絵図を見渡せる小高い丘に『彼』はいた
身長は160前後、黒い革のロングコートを着ている
しかし、何より印象的なのはその羽織っているコートの黒より遥かに『漆い』髪と眼だった
肩程まで伸びたその髪をかき上げると、先程から持ち主を呼び続けている携帯を手に取った

「こちらヴォルト、現場に着いたぜ」

………と、まぁこんな感じです
えぇ、下手ですよ、悪かったですね(逆ギレ)w
一応ネギま! のアンソロジーです
ちなみにこのヴォルトのモデルはボヒゃまげです

てなわけで、また明日~


前の10件 | - ネギま! パクティオー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。